強化男性活力の心理の病気数大チンキ

2017-06-12

中年男性は老、下には小さい、中間は妻、事業は、自分がないという、生きる圧力のある人生の段階にあるということです.男にある地位と尊厳を得るために、一生懸命金を稼ぐ一方、体も貸越している.そのため、男性が必要な時にいくつかの全体を補充する必要が維持できる体の各方面の健康、若い、活力のチンキ.

p>チンキ1:カルシウム<男性の骨格硬た

は研究し発見して摂取カルシウムが多い男性骨格が強く、しかも摂取量の少ない男性より平均てくるスリムのいくつか、つまり、カルシウムはダイエット効果も適当に補充して、あれらの太っ腹な男にとってまるでを1つの良いニュース.中国人男性は毎日食べ物から摂取するカルシウムは体に満足できない、男性は毎日カルシウムの量を1グラムにすることを勧めて、しかしほとんど男性はすべてこの点にできないことができます.クエン酸カルシウムは吸収に適します.摂取量:朝の半分の量は600ミリグラム,夜は別の半分、このように服用して最大吸収量を達成するため.実は1杯の牛乳には300ミリグラムのカルシウムが含まれます!牛乳を飲んでからミルクも解決できる.またカルシウムも注意を超えないで2 . 5グラム、それをもたらす危険.

チンキ二:コエンザイムQ01励起男性のエネルギー

氾は、氾キノン、多種多様体に存在する脂溶性天然ビタミン類物質が存在しているということです.コエンザイムQ 10は人体の細胞にエネルギーを得るエネルギーを得ることができて、それに男性のエネルギーの釈放を励起して、彼の若いして活力に満ちている方法を満たします.それは細胞自体が天然抗酸化剤で、男性が年齢が増大してから、体によるQ 10のコエンザイムも相応になります.近年の研究はまだ明らかに、コエンザイムQ 10が人体の免疫力を強める機能や抗がん、パーキンソン病やハンチントン病!そして、血液が稀になり、心臓疾患予防にもなります.研究者の提案、毎日100ミリグラムが最も適当で.この物質は保健品店で購入することができる.

チンキ三:前立腺の保護者――ホウ素

Pは、前立腺がんによると、前立腺がんの確率で,心理の病気、男性、前立腺がんの確率で摂取する確率で、男性よりも低い男性、前立腺がんの確率で,前立腺がんの確率が低いということです.トマトを多く食べて前立腺の保護を保護することができます大きい原因はトマトの中に比較的に豊富な硼素があるためです.硼素は、果物とナッツに広く存在している.他にも硼素元素の食物は葡萄、干した果物、アボカド、ワインとブドウ汁を含む.またひとつは病気を治すことができるできませんでした方法は食べバニラアイス.香草アイスクリームには硼素が含まれているからです.アメリカ薬物研究協会が発見、毎日3ミリグラムの硼素が最も適当で、この用量は抗がん作用が発生することができて、しかもその量の硼素の中では記憶と力を改善することができます.

強壮剤4:開の物質――亜鉛

p亜鉛は細胞の完全性を維持しているという

Copyright© 2012-2013 心の病気は恨みに関係|心理の病気 All Rights Reserved.