男は肝を守る6つの心理の病気金のアイデア

2017-05-10

の男として、30歳を過ぎると、健康は体が太る地滑り、例えば、体力、気力と性機能の減衰など.その時、あなたは健康に何をして何をしますか?いくつかの人はまず思い付いて、実はこのように、実は本当にこのように、1つの俗語:“ゴマを拾ってスイカをなくしました.

Pは、腎は先天の本として、年齢、腎臓では、虚の老年男性にとっては適当であり、中年男性は湊には行かない.肝臓は異なっていて、その主な疏泄、喜条は,心理の病気、通に沿ってかんしゃくを、もし悪いん、人体の運行が乱れて血気、消化の不調、高血圧などの疾病を引き起こす.また、中年の男性が、事業、家庭の風、心理的ストレスが大きくて、精神を抑えて、肝郁もたらしやすいにくい、イライラ、怒り、焦慮して、食欲不振などの症状.また、男性付き合いが多く、好煙に加え、肝炎ウイルスなどの暴れ、よく祸及肝臓、「脂肪肝、ウイルス性肝炎などの肝臓の病気がひそかにあなたを注視し.

現代医学はより重視と健康や命肝臓の関係、医学専門家は、肝臓と人体内の化学工場で、3度の食事の栄養の物質を食べなければならなくてその代謝処理、その変わりは生物活性の蛋白質、脂質やグリコーゲン、全身臓器が供給.肝臓の問題は、全身命の危険もまきぞえにする.ある調査によると病院グループ高齢者の疾病譜を発見慢支炎、肺気腫、心臓病やがんは、肝臓の病気は、ヒントが肝臓の病気の人は寿になりにくい.中年男性の重点の保護対象としても、いかに重要であるかが見える.

では、具体的にどのように保護するのでしょうか?健康の専門家はあなたに6つの“金のアイデア”をあげて、あなたはしっかり把握することができます.

食肝臓の両の大きいポイントは好ましい食べ物供足養分を満たすために、肝臓の諸般の生理の需要は;2は食品衛生に注意し、細菌、ウイルスの侵入を防ぐ肝臓.

私たち、人体に必要な蛋白質、脂肪、炭水化物、ビタミン、鉱物元素など五大種類の栄養、肝臓に必要なものです.でも、肝臓はたんぱく質、炭水化物、ビタミン需要が多い、脂肪が過剰に脂肪肝を引き起こす恐れがあるので、適当に制限しなければなりません.そのためには、以下の詳細を毎日のレシピに貫くのを提案します.

1、乳、卵、魚、赤身、豆製品などの食品、毎日の食事のローテーションの手配、肝臓に良い良質蛋白質を提供して.

2,適当にブドウ糖、蔗糖、蜂蜜、果汁などが容易に消化の単糖単糖とダブル炭水化物の食品を増加して、グリコーゲンの元の準備を増加して.

p3、酵母はB族ビタミンに富んで、冷遇することができません.

よんしよ、サンザシに含まれる熊フルーツ酸を下げることができる動物脂肪は血管の壁の堆積は、一定の防止や動脈硬化の作用を軽減する.例えばいつか何かを食べて鮮サンザシ,干山>

Copyright© 2012-2013 心の病気は恨みに関係|心理の病気 All Rights Reserved.